East Asia Digital Library

  • image07
  • image08
  • image09
  • image02
  • image03
  • image04
  • image05
  • image06
Title
Creator
Publisher

賞春芳

Titledcterms:title
賞春芳
Creatordc:creator
恵美長敏 [編]
Publisherdc:publisher
[出版者不明]
Issueddcterms:issued
1777
URI
eadl:NDL000004035554

Abstract

  • 本書は、凹字正面彫りした版木を用いて拓本の技術で製作したものである。「拓版画」、「正面摺り」、「木拓摺り」などと称され、錦絵とは別の墨の美しさがある。本書のほかには、明和4(1767)年刊「乗興舟」、同5年刊「玄圃瑶華」等が有名である。若冲(1716〜1800)、池大雅(1723〜76)、応挙(1733〜95)など当時活躍中の京の画家が描いた春景色に、龍草蘆(1715〜92)、江村北海(1713〜88)、岩垣龍渓(1741〜1808)などの漢学者の賛が付される。全26図。巻末にある恵美長敏の跋文によれば成立は安永丁酉(1777)の春。扉題は黄檗宗の僧・悟心元明(1713〜85?)の書。

Metadata

Titledcterms:title
賞春芳
Creatordc:creator
恵美長敏 [編]
Publisherdc:publisher
[出版者不明]
Issueddcterms:issued
1777
Datedcterms:date
安永6 [1777] 跋
Data Providereadl:dataProvider
国立国会図書館
Provided Ineadl:providedIn
Japan
Extenteadl:extent
1帖 ; 28.3×17.0cm
sameAsowl:sameAs
http://dx.doi.org/10.11501/1288417
Descriptiondcterms:description
装丁 : 和装, 折帖, 小豆色表紙 (表面剥離), 拓版画, 書名は扉による
Has Vieweadl:hasView
http://dx.doi.org/10.11501/1288417
Categoryschema:category
http://eadl.asia/collection/JapanCollection , http://eadl.asia/collection/NDL_Bibliographic_Catalogue , http://eadl.asia/collection/NDL_OldBooks
Labelrdfs:label
賞春芳

Related Digital Collection(3)