East Asia Digital Library

  • image07
  • image08
  • image09
  • image02
  • image03
  • image04
  • image05
  • image06
Title
Creator
Publisher

弘安禮節


Abstract

  • 『弘安禮節』は、宮廷関係の礼節(礼儀作法)を定めた書物で、弘安8年(1285)12月、亀山上皇の院の命令によって選定された。題名は『弘安礼法』『弘安制符』等とも称される。 内容は、路頭で行き会った時の挨拶の仕方(路頭礼)や、書状を作成する際の作法(書札礼)などである。例えば「書札礼」では、書き手・受け手の官位や身分に従って、結語や宛名書などに使用する用語や書式が細かく定められている。このような礼節は、従来は家と家との関係で慣例的に決められていたとされるが、『弘安禮節』は、官位に従って公的に礼節を定めたものであり、後代まで大きな影響を与えた。 本資料は、弘安4年(1281)閏7月27日から12月26日までの具注暦(季節や日の吉凶などの注を一日ごとに漢文で記した暦)の紙背(紙の裏)に書写されていることから、成立後間もない時期に書写された鎌倉時代後期の写本と推定される。『弘安禮節』成立当初の体裁をうかがわせる最古の写本として貴重な資料である。

Metadata

Titledcterms:title
弘安禮節
Alternativedcterms:alternative
弘安書札礼, 弘安礼式, 弘安礼法, 弘安書礼
Datedcterms:date
[鎌倉後期] [写]
Subjectdc:subject
有職故実
Languagedc:language
jpn
Data Providereadl:dataProvider
国立国会図書館
Provided Ineadl:providedIn
Japan
Holding Agenteadl:holdingAgent
国立国会図書館
Extenteadl:extent
1軸 ; 32.4cm
sameAsowl:sameAs
http://id.ndl.go.jp/bib/000007291525
Descriptiondcterms:description
装丁 : 和装, 資料種別 : [書写資料], 巻首欠, 旧請求記号: WA15-2, 重要文化財
Thumbnailfoaf:thumbnail
https://dl.ndl.go.jp/titleThumb/info:ndljp/pid/2570133
Has Vieweadl:hasView
http://id.ndl.go.jp/bib/000007291525
Local Holdingeadl:localHolding
WA1-9
Categoryschema:category
http://eadl.asia/collection/NDL_Other , http://eadl.asia/collection/JapanCollection , http://eadl.asia/collection/NDL_Classical_Material_Collection
Labelrdfs:label
弘安禮節
Digitizedeadl:digitized
eadl:NDL000007291525_DO23 , eadl:NDL000007291525_DO22

Related Digital Collection(3)

Related Digital Material(58)