East Asia Digital Library

  • image07
  • image08
  • image09
  • image02
  • image03
  • image04
  • image05
  • image06
Title
Creator
Publisher

鶴亀松竹物語


Abstract

  • 本書はお伽草子『鶴亀松竹物語』の絵巻で、不老長寿を主題とする物語を二種取り合わせた作品。江戸時代の富裕な人々は、お伽草子のなかでもとくにめでたい作品を特注し、正月の読書初めや、嫁入り道具・調度品などに用いることがあったという。本書の豪華な装丁もそのことを示唆している。画は、土佐光貞(1738-1806))光孚(1780-1852)親子によるもの。彼らは幕府や禁裏での信頼が厚かった絵師だが、民間からの注文にも応じたらしい。上巻は薬師如来の霊験譚。成務天皇の子ども38人兄弟のうち、末っ子の姫宮さざれ石が、薬師如来を信心したおかげで不老長寿の薬を与えられる。やがて成務天皇も薬師如来を信心するようになり、若さを保って長くめでたく栄えた。タイトルにある「鶴亀」は、吉兆の舞鶴が、姫を言祝いでうたう歌謡の詞に登場する。下巻は、松と竹がめでたいものとなった由来譚。日向国岩根山に不思議な水が湧いており、その水を飲んでいたおかげで千年以上生きている夫婦がいた。懿徳天皇はそれを知り、水を献上させて飲むようになったので、長生をたもった。やがて夫婦は松と竹に姿を変え、帝を守り人々に長寿を授ける岩根の宮として祀られた。めでたい時に松竹を用いることは、この時から始まったという。

Metadata

Titledcterms:title
鶴亀松竹物語
Publisherdc:publisher
Subjectdc:subject
室町物語
Languagedc:language
jpn
Data Providereadl:dataProvider
国立国会図書館
Provided Ineadl:providedIn
Japan
Holding Agenteadl:holdingAgent
国立国会図書館
Extenteadl:extent
2軸 ; 33cm
sameAsowl:sameAs
http://id.ndl.go.jp/bib/000007309315
Descriptiondcterms:description
装丁 : 和装, 土佐光貞・土佐光孚写
Thumbnailfoaf:thumbnail
https://dl.ndl.go.jp/titleThumb/info:ndljp/pid/2590863
Has Vieweadl:hasView
http://id.ndl.go.jp/bib/000007309315
Local Holdingeadl:localHolding
寄別8-3-2-4
Categoryschema:category
http://eadl.asia/collection/NDL_Other , http://eadl.asia/collection/JapanCollection , http://eadl.asia/collection/NDL_Classical_Material_Collection
Labelrdfs:label
鶴亀松竹物語
Digitizedeadl:digitized
eadl:NDL000007309315_DO49 , eadl:NDL000007309315_DO50

Related Digital Collection(3)

Related Digital Material(58)