East Asia Digital Library

  • image07
  • image08
  • image09
  • image02
  • image03
  • image04
  • image05
  • image06
Title
Creator
Publisher

鞞摩肅経 1卷

Titledcterms:title
鞞摩肅経 1卷
Creatordc:creator
(劉宋) 釋求那跋陀羅 譯
Issueddcterms:issued
1100
URI
eadl:NDL000009259301

Abstract

  •  巻首内題下に「神護寺」の朱方印があり「神護寺経」と通称されるものの1巻である。神護寺経は平安時代後期を代表する紺紙金字一切経で、紺色の料紙に金泥で経文を書写する。書写年代は付属の経帙に久安5年(1149)の墨書があることから、平安末と推定されている。鳥羽院の発願により後白河院が神護寺に寄進したと伝えられ、全部で5,400巻余あったが、現在神護寺に残るのは2,317巻、その他は民間に流出した。この本は和様の書風。界線は銀。表紙は宝相華唐草模様、見返しは釈迦説法図。軸は撥型鍍金魚子地四弁花文。経名の「【ビ】摩肅経」は「【ビ】摩肅」という人物を相手に説法していることより題されている。

Metadata

Titledcterms:title
鞞摩肅経 1卷
Creatordc:creator
(劉宋) 釋求那跋陀羅 譯
Issueddcterms:issued
1100
Alternativedcterms:alternative
神護寺經
Datedcterms:date
[平安末期] [寫]
Data Providereadl:dataProvider
国立国会図書館
Provided Ineadl:providedIn
Japan
Extenteadl:extent
1軸 ; 25.7cm
sameAsowl:sameAs
http://dx.doi.org/10.11501/1288391
Descriptiondcterms:description
神護寺經, 印記: 神護寺, 資料種別 : [書写資料], 装丁 : 綫装
Has Vieweadl:hasView
http://dx.doi.org/10.11501/1288391
Categoryschema:category
http://eadl.asia/collection/NDL_Bibliographic_Catalogue , http://eadl.asia/collection/JapanCollection , http://eadl.asia/collection/NDL_OldBooks
Labelrdfs:label
鞞摩肅経 1卷

Related Digital Collection(3)