East Asia Digital Library

  • image07
  • image08
  • image09
  • image02
  • image03
  • image04
  • image05
  • image06
Title
Creator
Publisher

毘沙門天王画像

Titledcterms:title
毘沙門天王画像
Publisherdc:publisher
[出版者不明]
Issueddcterms:issued
1100
URI
eadl:NDL000009434830

Abstract

  •  摺仏または印仏と呼称される仏教版画。平安後期、興福寺の末寺として繁栄した大和中川寺に伝来した木造毘沙門天立像の胎内に納められていたもので、右手に剣、左掌に宝塔を載せ、岩座に立つ高さ約17cmの毘沙門天像が上段に4体、下段に3体捺印されている。紙背に応保2年(1162)の識語がある。現存する仏教版画のうち制作時期の推定できる最古の作例で、平安、鎌倉期における出版文化研究の重要な資料のひとつである。

Metadata

Titledcterms:title
毘沙門天王画像
Publisherdc:publisher
[出版者不明]
Issueddcterms:issued
1100
Alternativedcterms:alternative
毘沙門天画像
Datedcterms:date
[平安末期]
Data Providereadl:dataProvider
国立国会図書館
Provided Ineadl:providedIn
Japan
Extenteadl:extent
1軸 ; 42.6cm
sameAsowl:sameAs
http://dx.doi.org/10.11501/11299465
Descriptiondcterms:description
装丁 : 和装, 掛物, 書名は箱書きによる, 本紙の大きさ: 36.8×30.5cm, 『国立国会図書館所蔵貴重書解題』第1巻, 紙背に「應保二年壬午三月七日□□日□供養□」の識語あり, 印仏 (上段4体, 下段3体)
Has Vieweadl:hasView
http://dx.doi.org/10.11501/11299465
Categoryschema:category
http://eadl.asia/collection/JapanCollection , http://eadl.asia/collection/NDL_Bibliographic_Catalogue , http://eadl.asia/collection/NDL_OldBooks
Labelrdfs:label
毘沙門天王画像

Related Digital Collection(3)